看板工事依頼オンライン
看板屋さんはこちら ログインはこちら

新規出店の物件選びのポイントを抑えよう

お店の売上を大きく左右する物件選び。どのような場所にお店を構えるか、悩む方も多いでしょう。本日は新規出店をお考えの方、必見!「物件選びのポイント」をご紹介します。

物件選びは、長期的な視点で見てもお店の経営に大きく影響をおよぼす要素です。値段や立地で決めてしまうと、失敗するケースも少なくありません。今回はその物件選びのポイントと、失敗事例をいくつかご紹介します。

物件選びのポイント

物件選びのポイントは、次の4つです。

1.お店の事業計画を考えよう

お店を出店しようと思う際、提供するサービスや商品はある程度固まっているケースが多いかと思います。商品・サービスに付随して、物件選びでは以下のことを考え、事業計画を練りましょう。

  • お店のコンセプト
  • 出店する目的・目標
  • 出店の予算
  • オープン日

これらは、物件を決めるにあたり、とても重要になってくる要素です。お店のコンセプトや予算によって出店するエリアは大きく異なってきます。きちんと計画を練ってから、物件選びに着手しましょう。

2.市場分析で出店エリアを特定しよう

事業計画が決まったら、次は出店エリアを決めましょう。出店エリアを決める際に最も重要になるのは、市場分析です。市場分析では、具体的に次のような点を注意して調査しましょう。

  • お客様となるターゲットがどの程度存在するか
  • 競合店の数、経営状態はどうか
  • 出店するお店が周辺環境に馴染めるか

エリアの特徴を探るためには、人口や年齢層、性別、その地域に住む人の特徴、地域の行事・特性をしっかり抑えましょう。
また、競合の有無も重要です。出店するお店と同様な規模感のお店から、大手企業が出店する店舗など、競合になりうるお店がどの程度あるのか、あらかじめ把握しておきましょう。市場調査の結果によっては、出店エリアの変更を検討する必要もあるかもしれません。

3.選んだ物件は必ず見に行こう

出店エリアの候補をいくつか見つけたら、実際に物件を見に行きましょう。物件の内見はもちろんですが、自分の足でその地域を歩き、空気を感じることが重要です。
住んでいる人々の雰囲気や、時間帯における交通量など、実際に訪れ自分の目で確かめないとわからないことも数多く存在します。自分がそこでお店を開くことを想像し、シミュレーションをきちんと行いましょう。

4.契約前に忘れずに確認しよう

物件が見つかったら、いよいよ契約です。立地は良くとも、物件自体に問題を抱えていては新規出店に不安が残ります。そこで、物件契約前には最低でも以下のことを確認しておきましょう。

  • 築年数は何年か
  • 建物の耐震構造・老朽化に問題がないか
  • 家賃・敷金・礼金が予算内か
  • 営業時間に制限がないか
  • ガス・水道・電気が足りなくないか
  • 看板設置に規制がないか
  • 保険加入の必要があるか

条件に満たない場合、予算超えや、予定のオープン日に間に合わないということも起こりかねません。契約後に判明しても手遅れになってしまう場合があります。
必ず事前に不動産会社やオーナーに確認をし、理想のお店がオープンできるよう条件を揃えましょう。

こんな物件は危険!物件選びの失敗事例

そうはいっても物件選びに失敗してしまう人は、数多くいます。本日はその中でも、よくある失敗事例をご紹介します。

安い「居抜き物件」に決めてしまう

居抜き物件は、費用が安価というメリットもありますが、選び方を間違えるとかえって費用がかかってしまうケースもあります。建物の老朽化や、設備の不足・不良、譲渡契約が結べない危険性など、他にもさまざまなリスクが潜むのです。
また、居抜き物件の場合、以前のお店のイメージが拭えず、開店後も経営がうまくいかないケースがあります。金額で安易に決めず、注意を持って判断しましょう。

関連:要注意!居抜き物件にひそんでいる看板の思わぬ罠

仲介業者の言いなりになってしまう

新規開業には、コンサルティング会社や有識者をパートナーとし、アドバイスを仰いでいる方も少なくありません。そのような場合に起こるよくある問題が、仲介業者に言われるがまま計画を進めてしまうことです。当初は、理想通り事業計画を進めていたものの、いざオープンしてみたらイメージと違う...となってはその後の経営にも負の影響が出ます。
専門家の言うことは確かに参考にすべきですが、最も大切なのはあなた自身の思いやビジョンです。納得のいく物件を見つけ、思い描いたとおりのお店をオープンできるようにしましょう。

まとめ

お店の物件選びは、オープン時はもちろんその後の経営や出店にも大きな影響を及ぼす重要な要素です。いくらお店のサービスがよくとも、物件選びを誤るとお客様が来ないお店になりかねないのです。納得のいく物件を見つけ、集客効果を最大化できる看板を設置することで、繁盛するお店をつくりましょう。

関連記事

キーワードを入力して記事を探しましょう。

看板屋さんをお探しの方

ミルイタ

ミルイタでは、マッチング技術と看板屋さんコミュニティーにより、最適な看板屋さんをご紹介できます。

ぜひ一度、ミルイタのサービスをお試しください。

ミルイタについて詳しく知りたい方

ミルイタの説明を見る

とにかくミルイタを試してみたい方

ミルイタを使ってみる

チェーン店・フランチャイズなど複数の店舗を運営されるお客様
販売代理店・提携販売店など流通網をお持ちのお客様

gCストーリー株式会社

gCストーリー株式会社は、全国の看板屋さんとのネットワークをベースに、全国展開チェーン本部様・大手広告代理店様などの案件を請け負っております。

  • 企業ロゴ変更時、全国1000店舗の看板変更工事
  • 連続出店時の外装工事
  • 全国規模のプロモーションにおける什器製作・設置
  • 独自基準によるサイン安全点検
  • 数十~数百店舗/月のサインメンテナンス・LED化
  • 自社開発の情報管理システムによる情報集約

など、サインにまつわるあらゆる業務をお任せください。

gCストーリーのソリューションを見る