看板工事依頼オンライン
看板屋さんはこちら ログインはこちら

電子看板にスマホをかざすだけで情報取得!?

パナソニックがLED光源から、スマートフォンで簡単に情報を受け取れる「光ID技術」による新サービスを開始すると発表しました。繁華街や駅などに設置されるデジタルサイネージにスマートフォンを向けるだけで、施設案内や商品クーポンを受け取ることが出来ます。
出典:パナソニック株式会社
http://news.panasonic.com/press/news/data/2014/12/jn141211-2/jn141211-2.html

光ID技術の概要

「光ID」送信機能付きの照明器具、内部照明式看板、デジタルサイネージディスプレイから、「光ID」信号を送信します。LED光源の点滅にデジタル信号を重畳。
スマートフォン専用のアプリにより「光ID」を認識・受信する仕組みとなっています。

羽田空港にて検証効果測定

羽田空港にて「光ID」技術を使用した商業施設の認知検証効果を行います。
空港内に「光ID」対応のデジタルサイネージを設置。スマートフォンをかざすと、案内板の情報が多言語にて表示されます。
年々増加傾向にある外国人観光客に対し、「最高のおもてなし」を国の入口となる空港から実施していく予定です。

交通看板などの多言語化

内照式または導光式の交通看板、案内図から「光ID」を送信。スマートフォンで読み取ることにより、看板には記載しきれない情報をスマートフォンで表示します。
観光などで道に迷ってしまった外国人観光客が、交通広告にスマートフォンをかざすと地図が母国語で表示される活用方法も可能です。

博物館・展示施設などで展示ソリューション

博物館・展示施設などで商品名を出す看板・サインから「光ID」を送信。タブレット、スマートフォンで受信すると、その展示品の詳細情報の表示、音声ガイダンスによる解説を行うシステム利用が可能になります。
また、展示解説情報を多言語による案内も可能になります。

まとめ

今後は銀座で「光ID」を体験出来るイベントや、東急田園都市線・大井町線二子玉川駅に電子看板が試行設置される予定です。また、2016年4月以降にパナソニックはプラットフォームサービスの提供・送信機の販売など範囲を拡大していきます。
ITと連携するサイン・広告による新しい訴求効果が期待出来るのではないでしょうか。

関連記事

キーワードを入力して記事を探しましょう。

看板屋さんをお探しの方

ミルイタ

ミルイタでは、マッチング技術と看板屋さんコミュニティーにより、最適な看板屋さんをご紹介できます。

ぜひ一度、ミルイタのサービスをお試しください。

ミルイタについて詳しく知りたい方

ミルイタの説明を見る

とにかくミルイタを試してみたい方

ミルイタを使ってみる

チェーン店・フランチャイズなど複数の店舗を運営されるお客様
販売代理店・提携販売店など流通網をお持ちのお客様

GCストーリー株式会社

GCストーリー株式会社は、全国の看板屋さんとのネットワークをベースに、全国展開チェーン本部様・大手広告代理店様などの案件を請け負っております。

  • 企業ロゴ変更時、全国1000店舗の看板変更工事
  • 連続出店時の外装工事
  • 全国規模のプロモーションにおける什器製作・設置
  • 独自基準によるサイン安全点検
  • 数十~数百店舗/月のサインメンテナンス・LED化
  • 自社開発の情報管理システムによる情報集約

など、サインにまつわるあらゆる業務をお任せください。

GCストーリーのソリューションを見る