看板工事依頼オンライン
看板屋さんはこちら ログインはこちら

創立記念の看板なら!イベント用看板の種類・製作方法

学校や会社の創立記念。特別な日だからこそ、それをお祝いする看板も価格と質、ともに良いモノを準備したい方も多いはず。本日は「創立記念のイベント時に欠かせない看板の製作方法」をご紹介します。

まずは、看板の種類を選びましょう

創立記念のイベント等に使用する看板は、いくつかの素材や種類から選ぶことが出来ます。
種類は1つ豪勢なものを用意してもよし。複数個設置して、数で豪華に彩るのもよし。イベントや学校・会社の雰囲気に合わせて選びましょう。

吊り下げ看板

創立記念に欠かせない式典。式典では、壇上に看板が吊り下がりイベントを賑やかにします。その役割を担う看板が、吊り下げ看板です。創立記念のイベントはもちろんのこと、卒業式や入学式、講演会などでも使用されます。
この看板は、舞台の吊り下げる装置によって、製作方法やサイズが大きく異なります。製作を検討している場合は、必ず看板屋さんに現場を見に来てもらいましょう。

立て看板

イベントや式典に訪れると、会場の入口に看板が立てかけられていた経験はありませんか?それが、立て看板です。
式典やイベントに訪れた人を誘導する役割を担う他、その看板の印象でイベントの第一印象が決まる可能性もあります。そのため、デザインや素材は安っぽく見えないように工夫することが大切です。

関連:
立て看板を作りたい方必見!立て看板の種類と価格を紹介

看板の種類が決まったら、看板の素材を決めましょう

どのような看板を作るかの、イメージは固まりましたか?では、続いてその看板をどのような素材で作るか、検討していきましょう。
創立記念等に用いる看板の素材は、枠組み(骨組み)の素材と表示面の素材を選ぶ必要があります。それぞれどのような素材から選ぶことが出来るのでしょうか。

枠組み(骨組み)の素材は木製か金属製

吊り下げ看板・立て看板ともに、金属・木製の2種類から選べます。
創立記念イベントは、1日限りかもしくは短期間で開催する場合が多いと思います。そのため、短期利用に向く木製が使用されるケースが多くなっています。

一方、金属製の場合は長期的な使用が可能です。そのため、定期的にイベントを開催する場合や、創立記念のイベント以外でも使用する可能性がある場合は、金属製を採用することをオススメします。

表示面の素材は紙・布・プラスチック

表示面の素材は、紙・布・プラスチックの3種類から選べます。
紙の場合、価格は安いものの1度限りしか使用できません。布製の場合も同様です。

それに比べ、プラスチック製の場合、多少価格は高いものの繰り返しの仕様が可能な場合があります。
枠組みの特性と組み合わせることで、1度きりの使用や繰り返しの使用など用途に合わせて素材を選定しましょう。

創立記念の看板は、どこに頼めば製作出来るのか

特別な装飾やデザインでなければ、一般的な看板屋さんなら製作が可能です。
お近くの看板屋さんに頼むか、インターネットで見つけた良さそうな看板屋さんに依頼して問題無いでしょう。

ただし、創立記念のイベントは1度きりとは言え、通常の式典看板のようなその場限りの看板では格好がつきません。学校や会社の品格を下げてしまう可能性があります。デザインや素材にもこだわりを持って製作しましょう。

まとめ

創立記念のイベントは会社や学校にとって、貴重な行事です。イベントの来賓者にとっては、会の雰囲気によってその後の印象を決定づけます。記念写真としてその後の思い出にも残っていきます。
イベントに向けて計画をきちんと立て、納期や予算に余裕を持って看板の製作を進めていきましょう。

関連記事

キーワードを入力して記事を探しましょう。

看板屋さんをお探しの方

ミルイタ

ミルイタでは、マッチング技術と看板屋さんコミュニティーにより、最適な看板屋さんをご紹介できます。

ぜひ一度、ミルイタのサービスをお試しください。

ミルイタについて詳しく知りたい方

ミルイタの説明を見る

とにかくミルイタを試してみたい方

ミルイタを使ってみる

チェーン店・フランチャイズなど複数の店舗を運営されるお客様
販売代理店・提携販売店など流通網をお持ちのお客様

GCストーリー株式会社

GCストーリー株式会社は、全国の看板屋さんとのネットワークをベースに、全国展開チェーン本部様・大手広告代理店様などの案件を請け負っております。

  • 企業ロゴ変更時、全国1000店舗の看板変更工事
  • 連続出店時の外装工事
  • 全国規模のプロモーションにおける什器製作・設置
  • 独自基準によるサイン安全点検
  • 数十~数百店舗/月のサインメンテナンス・LED化
  • 自社開発の情報管理システムによる情報集約

など、サインにまつわるあらゆる業務をお任せください。

GCストーリーのソリューションを見る