看板工事依頼オンライン
看板屋さんはこちら ログインはこちら

看板製作・取り付けでよくある失敗!まとめ3選

看板製作・取り付けは、手順・ポイントを誤ると思わぬ失敗に巻き込まれてしまうことも。製作・取り付けの前に自前に覚えておきたい「看板工事でよくある失敗」をまとめてみました。

看板製作・取り付けで良くある失敗とは

開業・開店・リニューアル等、大切な節目に関わる「看板工事」
看板は、お店・企業の顔と言われるくらい大切な存在です。しかし、その製作・取り付けの過程には思わぬ失敗が潜んでいることも。
失敗のせいでお店や企業の評判、お客様からの印象に泥を塗る可能性もあります。

今回は、看板工事にまつわる失敗集をまとめてみました。

【失敗その1】看板の取り付けがオープンに間に合わない

看板工事でよくある失敗の1つが、思っていた納期に製作・取り付けが間に合わないケース。開業・開店時には、お店の内外装を一括で工事することが多くありますが、看板の設置は工事の中でも最終工程。

そのため、工事に費やせる時間が非常に短く、設置が間に合わない可能性があります。

改善方法とは?

看板工事は、単純なケースでも製作に通常1週間、設置に1日~数日かかります。そのため、お店がオープンするまでの計画に事前にその期間を組み込んでおきましょう。
また、看板は外装デザインが固まった段階である程度の製作方法・製作期間を見積もることが出来ます。デザインが固まった段階から看板屋さんに相談を進め、最終的な設置まで余裕を持って進められるようにしましょう。

【失敗その2】思っていたより看板が高く、予算が足らない

2つ目のよくある失敗が、予算が足らないケース。
看板の製作・取り付けが1~2万円程度で可能と思っている方、それは大きな間違いです。看板を安いものとして捉えている方が多く、予算が足らずにイメージ通りの看板がつけられない場合がよくあります。

特に、中に照明を仕込み内側から光る「内照式看板」や、1文字1文字を立体的に製作した「切文字看板」などは想定より高いケースが多くあります。

改善方法とは?

看板には、想像より余裕を持って予算を確保することをオススメします。看板は製作するサイズや素材・デザインがある程度決まっていれば、大凡の見積もりを取ることが可能です。
そのため、事前に看板のイメージが固まり次第、看板屋さんに見積もりを取り、概算でも予算を把握するようにしておきましょう。

【失敗その3】看板が思っていたデザイン通りに作られていない

製作・設置後に発生する失敗が、デザインやイメージ通りに看板が製作されていないケース。看板は、元のデザインは勿論、設置した際のイメージを事前に明確に把握することが重要です。

看板そのもののデザインのみを考えてしまうと、いざ建物の壁に設置したときに想像したイメージと異なってしまう場合が多々あります。

改善方法とは?

その際の改善方法は、事前に壁に設置した時のイメージを看板屋さんと密に擦り合わせることでしょう。
内装のデザイン会社と擦り合わせるだけでは、知識が乏しく不十分な場合もあります。実際に看板を制作する看板屋さんと相談し、使用する素材や色が実際に取り付けられたときにどのような見栄えになるのか、はっきりとイメージが出来た状態で、製作に取り掛かるようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。看板の製作・設置をお考えの方には、まさに今注意をするべきポイントをご紹介しました。いざ、看板製作・設置に取り掛かる前に事前に不安要素と取り除き、思い通りの看板が製作できるよう準備を進めていきましょう。

関連記事

キーワードを入力して記事を探しましょう。

看板屋さんをお探しの方

ミルイタ

ミルイタでは、マッチング技術と看板屋さんコミュニティーにより、最適な看板屋さんをご紹介できます。

ぜひ一度、ミルイタのサービスをお試しください。

ミルイタについて詳しく知りたい方

ミルイタの説明を見る

とにかくミルイタを試してみたい方

ミルイタを使ってみる

チェーン店・フランチャイズなど複数の店舗を運営されるお客様
販売代理店・提携販売店など流通網をお持ちのお客様

gCストーリー株式会社

gCストーリー株式会社は、全国の看板屋さんとのネットワークをベースに、全国展開チェーン本部様・大手広告代理店様などの案件を請け負っております。

  • 企業ロゴ変更時、全国1000店舗の看板変更工事
  • 連続出店時の外装工事
  • 全国規模のプロモーションにおける什器製作・設置
  • 独自基準によるサイン安全点検
  • 数十~数百店舗/月のサインメンテナンス・LED化
  • 自社開発の情報管理システムによる情報集約

など、サインにまつわるあらゆる業務をお任せください。

gCストーリーのソリューションを見る