看板工事依頼オンライン
看板屋さんはこちら ログインはこちら

初めての看板会社に頼む際に注意すべき3つのポイント

事業が順調に進み、出店エリアを広げると「施工会社がいない」悩みに突き当たります。今まで依頼していた、慣れているところに頼みたいのですが、対応エリアから外れているケースもお聞きします。
事業スピードを止めないためにも、初めて依頼する施工会社と仕事をする際に注意すべき3つのポイントをまとめました。

お互い仕事をするのは「初めて」の相手である

当たり前ですが、お互い仕事をするのは「初めて」である点を意識する事が意外と重要です。
どうしても今までやり取りをしていた会社に比べ、スムーズに物事が進まない場合も出てくるかと思います。しかし、それは当然です。理由は「初めて仕事をする相手」だからです。
だからこそ、今まで以上に自分の考えを相手に丁寧に伝えるコミュニケーションが重要になってきます。

コミュニケーションロス

「言った・言わない」問題も往々にして起こりがちです。ここで「言った・言わない」といった事実はさほど重要でありません。問題は「自分の意図すべき点が伝わっていなかった」部分になります。特に初めて仕事をする相手の場合は、コミュニケーションロスが十分に起こりえます。
お互いに相手の情報・背景を知らない部分が多いため「こういうことだろう」という仮説のまま、仕事が進むケースもあります。
実際に看板が設置されてからイメージと違う、こんなはずじゃなかった、と後悔してももはや手遅れになってしまいます。

丁寧な摺合せ・情報共有・スケジュールの確認

資料や情報などはこまめに共有すると、お互いの認識のズレがなくなります。
新規出店の際、オープン日から逆算して施工納期を決められると思います。相手に伝えた「つもり」が伝わっておらず、オープンまでに看板設置が間に合わないなど最悪のケースも考えられます。
初めての会社に依頼する際は「丁寧でこまめな」情報共有・摺合せをする事により、後々スムーズに仕事が進みます。

まとめ

「初めて」というのは誰でも少なからず、不安かと思われます。
「きちんとやってくれるのだろうか?」「自分の意図は伝わっているだろうか?」「信用出来るだろうか?」懸念点はいくらでも湧いて来ます。
しかし、向こうもプロなので誠実に対応してくれます。お互いにいい仕事をするために、上記の3つのポイントを意識すればきっと期待に応えてくれるはずです。

関連記事

キーワードを入力して記事を探しましょう。

看板屋さんをお探しの方

ミルイタ

ミルイタでは、マッチング技術と看板屋さんコミュニティーにより、最適な看板屋さんをご紹介できます。

ぜひ一度、ミルイタのサービスをお試しください。

ミルイタについて詳しく知りたい方

ミルイタの説明を見る

とにかくミルイタを試してみたい方

ミルイタを使ってみる

チェーン店・フランチャイズなど複数の店舗を運営されるお客様
販売代理店・提携販売店など流通網をお持ちのお客様

GCストーリー株式会社

GCストーリー株式会社は、全国の看板屋さんとのネットワークをベースに、全国展開チェーン本部様・大手広告代理店様などの案件を請け負っております。

  • 企業ロゴ変更時、全国1000店舗の看板変更工事
  • 連続出店時の外装工事
  • 全国規模のプロモーションにおける什器製作・設置
  • 独自基準によるサイン安全点検
  • 数十~数百店舗/月のサインメンテナンス・LED化
  • 自社開発の情報管理システムによる情報集約

など、サインにまつわるあらゆる業務をお任せください。

GCストーリーのソリューションを見る