看板工事依頼オンライン
看板屋さんはこちら ログインはこちら

看板の設置許可とは?取るべき許可を確認しましょう

看板の設置には許可が必要な場合・不要な場合が存在します。許可を取らずに看板を設置すると、思わぬトラブルを招く可能性も少なくありません。「看板設置に必要な許可」についてお届けします。

看板を設置するには「許可」が必要な可能性があります

お店を開業したり、会社を設立すると必要になる「看板」
看板はオフィスやお店に設置する場合、許可申請が必要なケースがあるのをご存知でしょうか。許可無く看板を設置すると、思わぬトラブルを招く可能性があります。
看板設置を検討する場合には、事前に許可を取る必要があるかを把握することが大切です。

看板に必要な「許可」の種類とは?

「許可」と言えども、いくつかの種類・レベルがあります。
しかし、いずれも事前に手配していないと後々大きなトラブルに繋がることも。種類をいくつかご紹介していきます。

ビルオーナー・大家さんからの許可

看板を設置するテナントの大家さんやビルオーナーへの確認は、必須と言っても過言ではありません。
通常、ビルには看板を設置して良い場所、そうでない場所があります。看板を設置する際には、事前にビルオーナーや大家さんに許可を取り、看板の設置場所を伺いましょう。

よくあるトラブル

トラブルで最も多いのが、お店やオフィスの移転時・退去時に看板を撤去するタイミング。
事前に退去時・移転時の看板の撤去方法・撤去時の工事内容をビル側と摺合せを行っておらず、思わぬ費用がかかってしまうケースも少なくありません。
看板設置から退去時の撤去方法まで、事前に許可を取った上で看板を製作・取り付けすることをオススメします。

近隣店舗・企業からの許可

意外と見落としがちなのが、近隣への配慮。お店を営業したりオフィスを経営していく中で、大切なことの1つに近隣事業者との関係性が挙げられます。

よくあるトラブル

特にトラブルが気になるのが、お店が連なる商店街や繁華街。近隣の許可を取らずに看板を設置した結果、トラブルを引き起こすケースも多くみられます。
看板のデザイン・サイズ・設置場所など、近隣の許可なく看板を設置したことにより、営業妨害をされたと問題が膨らむケースも中にはあります。
看板を設置する際には、近隣との関係性も考慮し、予め許可を得ておくと安心です。

自治体・行政からの許可

看板の法律・条例にまつわる範囲でいうと、自治体・行政への許可申請が挙げられます。
看板には、「屋外広告物法」に基づく「屋外広告物条例」という条例が各自治体で定められています。条例の対象範囲に含まれる看板を設置する際には、申請を自治体に提出し、許可の出た看板以外は設置できないという決まりが定められています。
条例の対象範囲には、大型の看板・複数台の看板設置・デザインや照明が華美な場合など、特定の場合があてはまります。

よくあるトラブル

申請を怠ることにより、せっかく予算を掛けて設置した看板を撤去しなければならない場合もよくある失敗事例です。
看板を設置する際には、許可申請が必要かどうかを看板屋さんに事前に相談することをオススメします。

看板の許可を取る際の2つのポイント

看板を設置する際に許可が必要なことはお分かり頂けたでしょうか。
ここからは許可を取る際の2つのポイントをご紹介していきましょう。

ビルオーナー・大家さん・近隣への許可では「関係性」を優先

お店を新たにオープンする場合、確かに周辺店舗と比べて目を引く看板を設置したいと思うものです。そのため、看板の種類や設置場所・サイズ・色などあらゆる部分でこだわりたい方も多いでしょう。
しかし、お店の繁盛には、近隣やビルオーナーまたは地域の組合などとの良好な関係が必須です。そのためには多少の妥協も必要なケースがあります。
周囲との折衝は労力もかかりますが、経営には必須です。最後までぬかりなく調整していきましょう。

「屋外広告許可申請」を対応してくれる看板屋さんは限られている

看板屋さんには、申請業務を扱う看板屋さんとそうでない看板屋さんがいるのをご存知でしょうか。
看板屋さんには、屋外広告業の登録をしている会社とそうでない会社があります。業登録をしていない看板屋さんでは、原則許可申請を提出することが出来ません。そのため、業登録をしている看板屋さんに依頼をする必要があります。
看板屋さんのホームページや名刺から業登録の有無を確認し、加えて本人に申請業務を請け負ってくれるかどうかを確認した上で、看板屋さんを選ぶよう気をつけましょう。

まとめ

看板は許可なしに設置すると思わぬトラブルを引き起こす可能性があります。近隣からの許可やビルオーナーからの許可と言った小さなレベルから、自治体からの許可といった法律にまつわる大きなレベルまで、大小さまざまです。
看板を設置する際には、事前に許可を取る必要があるかを確認し、看板屋さん等プロの指示の下、抜け漏れのない対応を心がけていきましょう。

関連記事

キーワードを入力して記事を探しましょう。

看板屋さんをお探しの方

ミルイタ

ミルイタでは、マッチング技術と看板屋さんコミュニティーにより、最適な看板屋さんをご紹介できます。

ぜひ一度、ミルイタのサービスをお試しください。

ミルイタについて詳しく知りたい方

ミルイタの説明を見る

とにかくミルイタを試してみたい方

ミルイタを使ってみる

チェーン店・フランチャイズなど複数の店舗を運営されるお客様
販売代理店・提携販売店など流通網をお持ちのお客様

GCストーリー株式会社

GCストーリー株式会社は、全国の看板屋さんとのネットワークをベースに、全国展開チェーン本部様・大手広告代理店様などの案件を請け負っております。

  • 企業ロゴ変更時、全国1000店舗の看板変更工事
  • 連続出店時の外装工事
  • 全国規模のプロモーションにおける什器製作・設置
  • 独自基準によるサイン安全点検
  • 数十~数百店舗/月のサインメンテナンス・LED化
  • 自社開発の情報管理システムによる情報集約

など、サインにまつわるあらゆる業務をお任せください。

GCストーリーのソリューションを見る